これさえ読めばすぐわかる!ランディングページとは?

お菓子の資格を売っている多くの教室は、
ブログを集客ツールに使っています。

が、ランディングページを使っている人は
まだまだ少ないなと感じています。

ブログ、ランディングページ、
それぞれの魅力があるのですが

そもそもランディングページって何!?
という方も多いと思うので、

ランディングページとはどういうものか
を詳しく説明していきたいと思います。

 

ランディングページとは?

ランディングページとは一般的に、

  • 1ページで問合せ・資料請求・購入を促す
  • ホームページとは別の独立したページ

のことを指します。

Google検索をクリックすると公式サイト
広告をクリックするとランディングページ

とリンク先を設定している企業が多いです。

具体的にどんなものなの?ということで
実際のランディングページを挙げてみます。
まずはご覧ください。

ランディングページの一例
>>mirai white(化粧品販売)
>>コミュニティキッズ(民間学童クラブ)

 

ランディングページの特徴と役割

2つの例、ご覧いただけましたか?

ブログやコーポレートサイトと、
どのような違いを感じましたか?

ランディングページとその他のサイト、
比較して違う点は下記の通りです。

  1. 他のページへのリンクが無い
  2. 縦に長く、下へのスクロールが必要
  3. 画像が多い
  4. 大きないくつもボタンがある

 

なんだかチラシみたいだな、と
思った方も多いのはないでしょうか?

一般的なサイトとデザインが違うのは、
サイトとランディングページの役割が
明確に違うからです。

ズバリ、ランディングページの役割は、
コンバージョンを得ること。

コンバージョンとは、

  • お問い合わせをいただく
  • 資料請求をしていただく
  • 購入していただく

大きく分けてこの3つがあります。

 

ランディングページとブログの違いを
実例を見ながら理解していきましょう。

たとえば、パン教室の先生が
体験レッスンの申込みを増やしたい!
と思ったとしましょう。

パン教室の先生は、
普段はアメブロで集客しています。


教室の先生とAさんが出会い、
教室の名刺をもらいました。

Aさんは名刺の情報を元に、
パン教室のブログ(アメブロ)に
実際にアクセスしました。

 

名刺にはトップページのURLが載っているので、
ページはこのように表示されます。

Aさんがどのページから読むかは、
誰にも予想ができません。

最新のページかもしれないし、
ランチが気になるかもしれないし、
まずプロフィールを読むかもしれません。

仮に、アクセスしたページに
体験レッスンの申し込みリンクが無かったら
これをやっちゃう人、かなり多いです!

Aさんはブログ内を右往左往するハメに。

もしかしたら、めんどくさくなり
画面を閉じてしまうかもしれません。

これで大切な見込み客を1人、
逃してしまうことになります。

では、名刺に貼ってあるURLが
ランディングページならどうでしょうか?

このように縦長のページで、
レッスンや教室の情報がたっぷり。
リンクは体験レッスンの申込みボタンのみ。

Aさんが知りたい情報がすべてわかる上、
押すボタンの種類は1つしかありません。

ブログやWebサイトに比べて
コンバージョンを得る確率が
上がるように構成されているのが
ランディングページの特徴です。

 

先ほど挙げた4つの特徴は、
コンバージョン率を上げるため。

  1. 他のページへのリンクが無い
  2. 縦に長く、下へのスクロールが必要
  3. 画像が多い
  4. 大きないくつもボタンがある

 

どうしてなのかを1つずつ見ていくと、
下記のような意図があることがわかります。

他のページへのリンクが無い→
リンクがあるとページから離脱するから。

縦に長く、下へのスクロールが必要→
多くの情報を見たい順番に伝えられるから。

画像が多い→
ページを読みやすくし、的確に伝えるため

大きないくつもボタンがある→
大きいのは、
目立たせてクリック率を上げるため。

いくつもあるのは、
縦に長いページだから。

ページの最後に1つしかボタンが無いと、
途中で読み飽きた時に離脱される。

複数設置しておくと「まだボタンがあるな」
とわかってもらえる。
ということは、前に戻らずどんどん
スクロールしてもらえる。
=伝えたいことが伝わりやすくなる。

興味が出てきた段階にボタンを設置すると
クリック率を上げることができる。

 

ランディングページのまとめ

ランディングページは、

商品の特徴を的確に伝えるチラシであり、
Web上で商品を売るための営業マンです。

縦長の1ページですべてが完結し
あなたの魅力を最大限に伝えてくれる
強力な営業ツールと言えるでしょう。

それに対し、ブログやサイトは、
リーフレットや取扱説明書に近いですね。

ボリュームがあって、
読み込めばあなたを深く知ることができます。

どちらにも長所短所があり、
目的によって使い分けることが必要です。

 

メールアドレス ※必須
名前(姓)